【ガンプラ素組みレビュー】Figure-riseBust アスラン・ザラ

レビュー

『機動戦士ガンダムSEED』より、「Figure-riseBust アスラン・ザラ」のガンプラ素組みレビューです。

シール補填なしの成形色のみで表情を色分け表現する「レイヤードインジェクション」加工で、バンダイの技術力をおしみなく投入したアスラン・ザラの胸像となります。

髪形が立体化に向いているデザインなのか、全体的によくまとまった完成度になっていますが、前髪で両目が隠れがちで写真映えがむずかしく、実物でより魅力が発揮するような印象です。

アクションベースと連携して、「MG イージスガンダム」と飾りたいですね。

※当サイト「ガンプラガレージ」はAmazonアソシエイト・プログラム等複数のアフィリエイトプログラムに参加しており、適格販売により収入を得ています。詳細はこちらをご覧ください。

360°ビュー

写真では光に反射してわかりにくいですが、髪色も軍服もシックな落ち着いた色にまとまっていて、アスランをかっこよく引き立てています。

目立つ合わせ目は後頭部くらいで、他の合わせ目はデザインと一体化していてそれほど気になりません。

ディティール

比較

「Figure-riseBust キラ・ヤマト」「Figure-riseBust ラクス・クライン」とならべてサイズ比較をしました。

「Figure-riseBust ラクス・クライン」は腰まで造形されており、その分サイズが大きくなっています。

台座

専用の台座が付属します。

台座には付属の台座シールを使用して、モニュメントのようにすることができます。

その他付属品等

付属マーキングシール(左画像)で服の色分け・装飾ができます。

付属台座シール(右画像)を台座に使用すると、モニュメント風のディスプレイとなります。

ランナー

ランナーE、Fはレイヤードインジェクション。

通販リンク

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥980 (2024/07/19 08:42時点 | Amazon調べ)

コメントをどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました