【ガンプラ素組みレビュー】RG ビルドストライクガンダム フルパッケージ

レビュー

『ガンダムビルドファイターズ』より、「RG ビルドストライクガンダム フルパッケージ」のガンプラ素組みレビューです。

ベースキットは「RG エールストライクガンダム」ですが、流用パーツはアドヴァンスドMSジョイントからなる内部フレームと外装の一部のみで、ほぼ新規造形といってもいいほど一新されています。

専用ビームライフルは3形態に差し替え換装可能で、背部のビルドブースターは完全変形・独立可能、ビルドブースターと連携したアクションポーズなど、プレイバリューの高さも際立ちます。

ただし、内部フレームにアドヴァンスドMSジョイントを多用したキット特有の弱点として、関節の保持力の弱さや一部パーツのポロリしやすさは不可避なので、慎重に取り扱う必要があります。

※当サイト「ガンプラガレージ」はAmazonアソシエイト・プログラム等複数のアフィリエイトプログラムに参加しており、適格販売により収入を得ています。詳細はこちらをご覧ください。

フロント

細かいパーツ分割、部位ごとに色味の違うホワイトで立体感を演出、リアリスティックデカールをクリアパーツ内に仕込むことによる発光表現と、1/144スケールながらこだわりがぎゅっと凝縮されています。

サイド

内部フレームはほぼ全身にわたってアドヴァンスドMSジョイントが採用されているので、内部フレームの組み立て工程は省略されますが、関節がふにゃふにゃになるデメリットがあります。

背部のビルドブースターが大型で重たいですが、バランスをとれば何とか自立はします。

リア

背部のビルドブースターが大きく展開し、大迫力のリアビューです。

ビルドブースター

ストライクルージュのオオトリ装備から着想を得たビルドブースターですが、分離して単独制御が可能な設定どおりに単独ディスプレイが可能です。

完全変形機構を備えています。

ディティール

アクション

強化ビームライフルを両手で構えて、アクションベース5でポージング。

強化ビームライフルは重く、片手で保持するのは難しいです。


専用ビームライフルはパーツの組み合わせで、強化ビームライフル装着状態のほか、ロングバレル装着状態(左画像)とビームガン(右画像)を選択できます。


ビルドブースターの大型ビームキャノンを両手で構えて。


ビームサーベルはハンドパーツにしっかり軸接続ができ、安定したポージングが可能です。

比較/互換性

ベースキットの「RG エールストライクガンダム」(右画像)と並べてみました。

ベースキットと言っても、内部フレームと一部の外装が流用されているのみで、ほぼ新規造形のキットとなります。


エールストライカーパックは流用可能で、無改造でそのまま装備できます。

その他付属品等

付属のリアリスティックデカールでツインアイの色補填のほか、マーキングや金属表現をすることができます。

なお画像作例では、組み立て工程で使用しないとならない一部のデカールのみを使用しています。


ビームサーベルの柄は2本で、対応するエフェクトパーツも2本付属です。


ビルドストライクガンダム本体もしくはビルドブースターをアクションベースに接続するためのパーツ(左画像)と、1/144スケールのイオリ・セイの立ちフィギュア(右画像)が付属します。

ランナー

ランナーBは「ADVANCED MS JOINT 3」表記。

ランナーC、Fは「RG 1/144 ストライクガンダム」表記。

通販リンク

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥6,969 (2024/07/18 12:51時点 | Amazon調べ)

コメントをどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました