【ガンプラ素組みレビュー】ENTRY GRADE RX-93ff νガンダム

RX-93ff ν GUNDAM

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』より、「ENTRY GRADE RX-93ff νガンダム」のガンプラ素組みレビューです。

通常のENTRY GRADEのビーム・ライフルとシールドが付属しない一方、巨大なロングレンジ・フィン・ファンネルが付属し、様々な取り付け箇所の選択や差し替え式の変形など、お手軽に組めるENTRY GRADE(ニッパー等の道具要らずで、本記事の作例は道具なしで作成)ながらプレイバリューがとても高くまとまっています。

もちろん「HGUC νガンダム」のニュー・ハイパー・バズーカ、フィン・ファンネル、サーベルエフェクトと互換性があるので、カスタムしてお好みの福岡νガンダムを楽しむこともできてしまいます。

【ガンプラ素組みレビュー】HGUC νガンダム
RX-93 νGUNDAM 『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』より、「HGUCνガンダム」のガンプラ素組みレビューです。 かなり特徴的なシルエットをもった本機ですが、しっかり劇中再現されたキットになっています。頭部ヘルメットパーツが1パーツ

フロント

通常のνガンダムと比較すると、色味が全体的に明るくなっています。

両手の開き手が追加で付属するので、表情付けが細かくできます。

サイド

福岡のGUNDAM SIDE-Fの等身大立像と同じように、ロングレンジ・フィン・ファンネルは接地して安定します。

リア

ロングレンジ・フィン・ファンネルはカラフルですが、付属のマーキングシールを使用しての色分け面積が広いです。

ディティール

比較

左から「ENTRY GRADE νガンダム [セブン-イレブン限定カラー]」「ENTRY GRADE νガンダム」「ENTRY GRADE RX-93ff νガンダム」で並べてみました。

本体のつくりはどれも同じですが、成形色はもちろん、付属武装や付属マーキングシールの違いがあります。

【ガンプラ素組みレビュー】ENTRY GRADE νガンダム [セブン-イレブン限定カラー]
RX-93 νGUNDAM 『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』より、「ENTRY GRADE νガンダム 」のガンプラ素組みレビューです。 セブンイレブンのロゴカラーがコンセプトとなっていますが、パッと見ではセブンイレブンカラーとは気づかな
【ガンプラ素組みレビュー】ENTRY GRADE νガンダム
RX-93 νGUNDAM 『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』より、「ENTRY GRADE νガンダム」のガンプラ素組みレビューです。 これからガンプラを始める方はまずこちらを、と全力でおすすめしたくなるような初心者向け傑作キットです。

福岡GUNDAM SIDE-Fにある等身大立像(右写真)と見比べてみました。

よりリアルな造形を求めるのであれば、「RG RX-93ff νガンダム」がおすすめです。

アクション

開き手が追加付属品として両手分あるので、福岡GUNDAM SIDE-Fの等身大立像のポージングを再現可能です。


バックパックへの取り付け位置を変えることで、ロングレンジ・フィン・ファンネルを発射状態にしてディスプレイができます。

アクションベースは、本体のサイズが大きいのでアクションベース4がおすすめです。


ロングレンジ・フィン・ファンネルを腕に取り付けることで、腕装着状態にして飾ることもできます。

その他付属品等

説明書はカラーで、しっかりと写真も差し替えられています。


付属マーキングシールでの色補填箇所は多いですが悪目立ちしないので、躊躇なく使用できます。


ハンドパーツは通常のENTRY GRADEにも付属する握り手に追加して、等身大立像を再現するための開き手が両手分付属します。


左写真はロングレンジ・フィン・ファンネルの接続パーツで、左から立像状態、発射状態、腕装着状態に使用します。

右写真は余剰パーツの通常のフィン・ファンネルをマウントするためのパーツですが、こちらを使用すればHGUCのフィン・ファンネルを接続することも可能です。

ランナー

ランナーEは「ENTRY GRADE RX-93ff νガンダム」表記。

全ランナーがタッチゲートで、ニッパー等の道具不要で切り出し可能。

データベース

【DB】ENTRY GRADE RX-93ff νガンダム
『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』より、「ENTRY GRADERX-93ff νガンダム」の情報まとめです。 カタログデータ 通販リンク ギャラリー 実物大νガンダム立像「RX-93ff νガンダム」が、新感覚の組み立てやすさを実現したE

コメントをどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました