【ガンプラ素組みレビュー】ハロプラ ハロ ベーシックグリーン(SECOND EDITION)

レビュー

『機動戦士ガンダム』より、「ハロプラ ハロ ベーシックグリーン(SECOND EDITION)」のガンプラ素組みレビューです。

SECOND EDITIONでは、口が開くギミックがつき、劇中のように口をパカパカさせてハロのかわいさを存分に楽しむことができるようになりました。

その他の仕様は基本的には旧バージョンと同じですが、開口ギミックのほかには外装を外したときの内部メカ構造が省略されていることと、ハンドパーツに格納用のでっぱり軸がついていることが大きな違いです。

「ハロプラ ハロ ベーシックグリーン」は2種類存在しますが、こちらはSECOND EDITION、つまり新バージョンのレビューとなります。

※当サイト「ガンプラガレージ」はAmazonアソシエイト・プログラム等複数のアフィリエイトプログラムに参加しており、適格販売により収入を得ています。詳細はこちらをご覧ください。

フロント/サイド/リア

ニッパーも接着剤も、一切の道具なしでさくさくとかわいいハロが組み上がります。

画像作例のハロは、道具を使わずゲート跡処理など一切せず組み上げたものです。

アクション/ディティール

ランナー

ランナーA1、A2は「ハロプラ(second edition)」表記。

通販リンク

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,338 (2024/07/18 18:52時点 | Amazon調べ)

コメントをどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました